医療法人社団 松本会 希望ヶ丘病院

0

心でみなくち大切なことは目に見えないんだサンテグジペリ星の王子様より

本当えたいこと本当やりたいこと本当のことは簡単にはかないたちは あなたの本当いますあなたのにはえていますか

当院のご紹介

お知らせ - おしらせ

新着情報

2016.06.09
子どもと親の支援センターhopehillからのお知らせです。
熊本地震の影響により、事業を中断しておりましたが、まずは土曜くらぶより再開致します。その他のプログラム(KFST、ふぁいん、家族教室まんてん)におきましても話し合いを行っておりますので、もうしばらくお待ちください。
2016.05.16
5月14日土曜日、塩崎厚生労働大臣に当院の被災状況を視察いただきました。患者様のことをとても心配しておられ、職員にも温かくねぎらいの言葉をかけていただき、職員一同大変な励みになりました。また、児童精神科としても一刻も早く復旧できるよう、病院の再建に向けても全力で支援をするという力強いお言葉をいただきました。再建に向けて、より一層尽力させていただくことを決意いたしました。
2016.05.02
熊本地震の影響により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。当院も被災しておりましたが、多くの方々のご支援により、少しずつ機能を回復してきております。本日より、限定的ではございますが、建物の安全性が確認された病棟から入院患者様の受け入れを行っております。まずは、転院されていた患者様の受け入れが優先されますので、ご了承いただけますよう、お願い申し上げます。また、精神科デイケアWillも再開いたしました。プログラム等を変更しておりますので、ご希望の方はお手数ですが、電話にてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
2016.04.26
現在の状況をお知らせします。
水が一部で出るようになりました!水漏れがあるようなので点検をしております。認知症デイケア「ひまわり」は明日から、通常再開となります。外来は、縮小して開催中です。病棟は、水漏れの修理とボイラーの修理が終われば再開できます。来週には再開できるように全力を尽くしております。
2016.04.22
工事日程変更のお知らせ
電気工事について、日曜日に予定しておりましたが、急遽明日土曜日に変更になりました。午前中の予定ですが、電話回線は切れないようにしておく予定です。
2016.04.21
工事のお知らせです。
4月24日 日曜日に電話回線等の工事が行われるため電話がつながらなくなります。月曜日には電話が復旧する見込みです。
2016.04.20
当院をご利用いただいている患者様には、ご心配とご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。一日でも早く復旧させ、患者様に安心してご利用いただけるように全力を上げて取り組んでおります。現在の状況は、片付けが大方終わり、建物の安全確認をしております。
2016.04.19
現在の状況をお知らせします。
電気、電話は復旧しておりますが、水道とガスは復旧していません。したがって、ご来院いただいてもトイレなどがご利用できません。
2016.04.18
本日より、外来診察を再開します。
診察時間 9:30~15:00
なお、外来の診察室も震災の被害を受けており、最低限での診察とお薬の処方になります。ご了承ください。
カウンセリング・心理検査・デイケアもしばらくお休みさせていただきます。

また、近隣の道路はいたるところで通行止めとなっています。気をつけてお越しください。
2016.04.18
転院されました病院のリストです。[詳細を開く]

平成病院
城ヶ崎病院
窪田病院
悠心病院
県立こころの医療センター
くまもと青明病院
ニキハーティーホスピタル
自由が丘病院
龍田病院
菊陽病院
桜ヶ丘病院
国立病院機構熊本医療センター
森病院
小柳病院
佐賀県 鮫島病院
佐賀県 神野病院
八代厚生病院
向陽台病院
玉名病院

入院されていた患者様は全員転院されました。

2016.04.15
現在の状況をお知らせします。
入院されている患者様には、東陵高校で避難をしていただいておりましたが、安全を第一に考え、県内の病院に転院をしていただいております。
ご家族の皆様には未だ連絡がとれていないところもあり、大変ご心配をおかけしておりますが、皆様お怪我なくご無事です。
お電話をいただいているご家族の方が多いと思いますが、大変通じにくい状況が続いております。
2016.04.15
患者様は皆様お怪我もなくご無事です。安全のために東陵高校の体育館に全員避難していただいてます。病院は電話がつながらない状況が続いておりますが、ご安心ください。
2016.04.06
益城町総合体育館で、熊本プロバスケットボールチームとの交流会に、デイケアwillの青空ファイターズが参加しました。この日に向けて練習を積み重ねてきた結果、チームワークも抜群で見事優勝をしました!
2016.03.30
フェニックス(PHOENIX・就労継続支援B型)が誕生しました。 [詳細を開く]

平成28年2月15日(月)、当院初の障がい福祉サービス事業所として、フェニックスが駐車場の一角にオープンしました。

「就労継続支援B型」とは、一般の事業所に運用されることが困難な他、いくつかの要件をお持ちの方が、生産やその他の活動、就労に必要な訓練などに参加する事業所です。尚、作業時間に応じて工賃が毎月支払われます。

1F
「ランチ&カフェ COOKLE(クックル)」を併設し、できるだけオーガニックの材料を使ったこだわりのお食事やコーヒーを提供します。(営業時間:12:00~14:30 ラストオーダー:14:00)
2F
作業室や事務所があり、ここに集まるメンバーの方々はクッキーの袋詰めやカフェのウェイターをはじめ、清掃などの様々な作業に日々取り組んでおられます。

見学や体験利用も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先:096-281-7110(月~金、小柳・増田)

2016.03.30
院内研究発表会を開催しました。 [詳細を開く]

平成28年3月3日(木)、第2回の院内研究発表会が開催されました。

各部署から合計16題が発表され、各部署の日々の取り組みをはじめとした様々な研究の成果を職員一同で分かち合うことができました。

最終的に1席から3席に加え、2題が努力賞に輝きましたが、どれも甲乙付け難いほど素晴らしく、とても良い刺激と活力になりました。

2016.03.30
募集要項を公開しました。 [詳細を開く]
勤務地
〒861-3131 熊本県上益城郡御船町豊秋1540
アクセス
イオンモール熊本から車で5分、御船インターから車で5分
募集職種
正看護師
雇用形態
常勤(夜勤有)、パート
配属先
病棟
勤務時間
【日勤】8:20~17:20 /【早出】7:50~16:50 /【遅出】9:30~18:30 /【準夜】16:20~0:00 /【深夜】23:50~9:00
休日・休暇
4週8休以上
車通勤
教育制度
スキルアップ研修

○興味のある方は、問い合わせをして下さい。見学も可
担当:西郡(事務長) 096-282-1045

2015.06.25
ホームページをリニューアルしました。今後とも宜しくお願い致します。
2015.04.01
当院駐車場の一角に喫茶及び就労継続支援B型事業所(予定)の工事がH27.6.12から始まります。
完成は10月末を予定しています。工事期間中は皆様にご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。
ご理解とご協力をお願いします。
2015.04.01
今年度より、熊本駅前看護リハビリテーション学院から看護実習生を受け入れています。

イベント情報

2015.04.01
くませいフェスタ

イベント日時:2015年6月18日(木)

熊本県下の精神科病院に入院中の患者様が一堂に会す運動会です。
5つのチームに分かれ、患者様と病院職員、ボランティアが一体となって各種競技に挑みます。

2015.04.01
夏祭り

イベント日時:2015年7月24日(金)

毎年恒例の夏祭りを下記の通り開催します。
様々な出店と催しものを用意して皆様のお越しを心よりお待ちしております。

場所:希望ヶ丘病院グラウンド
※雨天時は中止となります。

院長挨拶 - いんちょうあいさつ

院長写真院長写真(バストアップ)
患者様は愛すべき存在

「精神障害で苦しむ方々は決して偏見の目で見るものではなく、むしろ愛すべき存在である。この病気はいつ誰がなるか判らない。そしてこの病気の為に苦しんでいる患者さんや家族の方も沢山ある・・・」

これは昭和38年、当病院の建設にあたりその是非を問う町民大会での父(現理事長)の言葉です。

この志のもと、数多くの患者様と共に当院はこれまで歩んで参りました。私もまた幼い頃そんな患者様と共に過ごす中で、いつからか医学を志し精神疾患で苦しむ方々の手助けが出来たらと考えるようになりました。

そして「精神疾患の患者様は愛すべき存在だ」という言葉が、私の感性を揺るがしたのは言うまでもありません。

医師となり、熊大付属病院神経精神科に入局し、その後国立熊本病院(現国立病院機構熊本医療センター)、熊本県立こころの医療センターを経て、平成18年9月1日より当院院長を務めさせて頂いております。
また現在は、こども総合療育センターにて児童精神科外来も担当させて頂いております。

多様化する現代社会においては、想像を絶するストレスが溢れております。
あらゆるニーズにお応えできるよう、幅広く、質の良い医療を目指しております。
当院の信念、理念をしっかり継承しながらも、早期の診断と医療支援の実現を目指し現在は児童精神医療にも力を注ぎ、チーム医療を充実させ患者様の地域、社会参加への働きかけを行います。

和顔愛語

病院訓である「和顔愛語」を常に心に覚え、様々な問題を抱える方々の心の安らぎのため、患者様と歩む病院づくり、患者様に信頼される職員教育を目指し努力を続けます。

医療法人社団 松本会 希望ヶ丘病院 院長 松本武士

診療科目 - しんりょうかもく

標榜科

児童精神科、小児科
精神科、心療内科、神経内科

対象疾患(児童・思春期・小児科

  • 自閉症スペクトラム
  • 注意欠如多動症
  • 知的障害
  • 学習障害
  • 愛着障害
  • うつ病
  • 双極性感情障害
  • 早期統合失調症
  • 神経症(不安障害、強迫性障害)
  • 心身症(ストレスによる頭痛、腹痛、呼吸苦、動悸)
  • 起立性調節障害
  • 睡眠リズム障害
  • けいれん性疾患
  • 自傷行為
  • 不登校、ひきこもり
  • 反抗挑戦性障害、素行障害 など

対象疾患(青年・成人・老年期

  • 自閉症スペクトラム
  • 注意欠如多動症
  • うつ病
  • 双極性感情障害
  • 統合失調症
  • 神経症(不安障害、強迫性障害)
  • 心身症(ストレスによる頭痛、腹痛、呼吸苦、動悸)
  • PTSD
  • 睡眠障害
  • パニック障害
  • アルコール関連障害
  • けいれん性疾患
  • 知的障害
  • 器質性精神障害
  • 認知症 など

病棟

1病棟
急性期病棟 Noah's Ark 48床(児童思春期ケアユニット レインボー / うつ・ストレス性疾患ケアユニット オリーブ / トータルケアユニット アララト)
2病棟
社会復帰病棟 42床
3病棟
社会復帰病棟 57床
0病棟
認知症疾患治療病棟(30床)

入院中は各種検査やカウンセリング、服薬治療などの心のケアーだけでなく、作業療法、スポーツ療法、遊戯療法などの身体のケアーや、園芸、自然を活かした健康づくりを目指して患者様と二人三脚で症状に向き合っていきます。

病院概要 - びょういんがいよう

概要

病院名
医療法人社団 松本会 希望ヶ丘病院
理事長
松本 郁朗
院長
松本 武士
設立
1963年(昭和38)11月
所在地
〒861-3131 熊本県上益城郡御船町大字豊秋1540
電話
096-282-1045
FAX
096-282-3640

ご利用案内

外来のご案内 - がいらいのごあんない

受診の流れ

受診前
当院は予約制です。お電話は平日の8:30~17: 30の間でお願いします。
初めての方には地域連携室が丁寧に対応致します。
受付
受診に来られた方は先ず保険証をお見せください。
初めての方は「初診登録カード」と「問診票」をお書きいただいた後、診察前に症状や状態等についてソーシャルワーカーや心理士がお話をお伺いします。
診察
患者様の症状に合わせて専門の医師が診察を行います。
また、カウンセリングや各種検査も実施しております。
お薬
院外の薬局で、医師のカルテに基づきお薬の処方をお願いします。

医師紹介

理事長
松本郁朗
院長
松本武士
常勤
  • 弟子丸元紀
  • 杉本啓介
  • 中村聡秀
  • 北島肇治
  • 樋口重典
  • 立津美惠子
  • 鬼塚悠里
非常勤
  • 渡邉亜紀
  • 佐々木博之
  • 佐久田静

六つの専門外来

  • 児童思春期外来
  • 児童思春期入院相談外来
  • ネット依存外来
  • ひきこもり往診外来
  • もの忘れ外来
  • うつ・ストレス関連外来

外来診療時間

月曜日~金曜日
午前
受付 8:30~11:30 診療 9:00~11:30
午後
受付 1:00~4:00 診療 1:30~4:00
土曜日
午前
受付 8:30~11:30 診療 9:00~11:30
日曜・祝日・年末年始
休診日とさせて頂いております。

入院のご案内 - にゅういんのごあんない

入院手続き

入院手続きの際は保険証、印鑑をご持参ください。

「限度額認定証・食費減額認定証」を提示いただきますと医療費や食費の限度額が所得に応じて設定されます。国民健康保険及び後期高齢者保険の方は役場の国民健康保険課へ、社会保険の方は健康保険協会または保険組合等にお問い合わせください。尚、各種保険外負担金には適用されません。

入院で必要になる物

衣服
普段着、運動着、寝間着、下着、替え着、靴(運動靴・サンダル)など
生活用品
コップ、洗面器、石鹸、石鹸入れ、歯ブラシ、歯磨き粉、タオル、スリッパ など(※こちらは院内の売店でも購入可能です)

面会時間

9:00~17:00(午前9時から午後5時まで)

在宅支援のご案内 - ざいたくしえんのごあんない

デイケアWill

外来精神科患者様の社会生活機能の回復を目的とした活動を行います(写真)。

精神科訪問看護

看護師・精神保健福祉士などが定期的に訪問し、地域生活の支援を行います。

児童思春期デイケア「ステップ」「青空」

「ステップ」はゲームや料理などのグループワークを通して人づきあいや仲間づくりを、「青空」はスポーツを通してストレス発散や仲間づくりを楽しみながら学んで頂けるプログラムです。

居宅介護支援事業所「なのはな」

介護支援専門員(ケアマネージャー)が地域の在宅高齢者様を対象に医療相談の受付、介護保険に関する訪問調査、ケアプランの作成、相談援助などを行います。

認知症デイケア「ひまわり」

地域にお住まいの認知症患者様へ、精神症状の軽快および生活機能の回復を目的とした活動を行っています。

子どもと親の支援センター hope hill

詳細はこちらのホームページを御覧ください。

医療連携

患者様のご紹介方法

  • 患者様をご紹介いただく場合は、地域連携室にご連絡ください。
  • ご紹介及びご転院希望でご来院の際は、診療情報提供書(紹介状)をお持ちいただけますようお願いします。

見学・研修のお申し込み

当院各種施設の見学及び研修をご希望の際は、地域連携室にご相談ください。
尚、見学日が決まりましたら、日時、希望施設、目的、参加者氏名、職種、役職を記入した当院院長宛の「見学・研修申請書」(書式自由)をお送りください(郵送・FAXどちらでも可)。